ピックアップ

学生向けお知らせ一覧はこちら

公認指導者資格
「取得までの流れ」

公認指導者資格の申請手続きは、 先生がまとめて代行手続きする申請方法(A 方式)と、学生本人が申請手続きをする方法(B 方式)があります。
どちらの申請の方法かについては、手続き前に先生に確認してください。

※申請手続きは11月1日以降に行ってください。
※資格登録手続きには、定められた課程を修了している(修了見込み含む)ことが必要です。

手続き方法

先生を通しての手続きですので、本サイトでの手続きは不要です。

ただし、先生の手続き完了後、登録手続きの案内メールが届きます。
12月31日までに手続きを完了してください。

※B 方式であることを必ず学校に確認した上で、 こちらから申請して下さい。

以下のボタンをクリックして申請に進んでください(※仮申請は2~3分)

先生による承認後、登録手続きの案内メールが届きます 12 月 31 日までに手続き完了して下さい。

修学サポート

レクリエーション・インストラクター資格について

学び続けられるレクリエーション・インストラクター ~資格のご案内~

学生の皆さんへのよしお兄さんからの応援メッセージ

学生の皆さんへのよしお兄さんからの応援メッセージ

レクぽコンテンツを利用できる
学生登録のお知らせ

課程認定校でレクリエーション科目の履修をしている学生が「レクぽ」に学生会員として登録することで、「レクぽ」内のすべての情報を見ることができるようになりました。

公認指導者資格を取得しない学生や、資格登録を翌年に控える現在1年生の学生も対象となります。
ぜひとも学生会員登録をして、「レクぽ」を100%活用しませんか!!

  • 学生会員登録による「レクぽ」の閲覧期限は、 卒業時の 3 月 31日までとなります。

レクぽコンテンツを利用できる
学生登録のお知らせ

課程認定校でレクリエーション科目の履修をしている学生が「レクぽ」に学生会員として登録することで、「レクぽ」内のすべての情報を見ることができるようになりました。

公認指導者資格を取得しない学生や、資格登録を翌年に控える現在1年生の学生も対象となります。
ぜひとも学生会員登録をして、「レクぽ」を100%活用しませんか!!

レクぽコンテンツを利用できる学生登録のお知らせ

課程認定校でレクリエーション科目の履修をしている学生が「レクぽ」に学生会員として登録することで、「レクぽ」内のすべての情報を見ることができるようになりました。

公認指導者資格を取得しない学生や、資格登録を翌年に控える現在1年生の学生も対象となります。
ぜひとも学生会員登録をして、「レクぽ」を100%活用しませんか!!ぜひとも学生会員登録をして、「レクぽ」を100%活用しませんか!!

レクぽコンテンツを利用できる学生登録のお知らせ

課程認定校でレクリエーション科目の履修をしている学生が「レクぽ」に学生会員として登録することで、「レクぽ」内のすべての情報を見ることができるようになりました。

公認指導者資格を取得しない学生や、資格登録を翌年に控える現在1年生の学生も対象となります。
ぜひとも学生会員登録をして、「レクぽ」を100%活用しませんか!!ぜひとも学生会員登録をして、「レクぽ」を100%活用しませんか!!

在学生向けコンテンツ

資格ガイダンス

在学生向けの説明動画です。受講前に確認してください。

レクぽでの学習支援

レクぽには学習をサポートする動画教材が多数掲載されています。事前に学生登録をしてレクぽを使いこなしましょう。

学科別のレクリエーション資格の授業科目名

所属する学部や学科によって、レクリエーション資格を取得できる授業名はさまざまです。ここでは、レクリエーション・インストラクターを例にどんな授業を履修すればレクリエーション資格の取得ができるか、代表的な例として紹介しています。

あなたの学校でレクリエーション資格を取得するにはどんな授業を履修すればよいか、詳しくは担当の先生に確認しましょう。

レクリエーションのテキストの購入について

テキストを直接購入する場合はこちらからご購入いただくと便利です。テキストは学校一括で購入する場合もありますので、購入前に担当教員に確認してからご購入ください。

レクワーカー美咲のレク日記

リード文が入ります。

マンガで解説!レク資格ガイド

 美咲のおすすめ 
インフォメーション

美咲
美咲 - みさき -

介護福祉士として高齢者福祉施設で活躍する女性。
いつも明るく、学生時代の後輩からも頼りにされている。
レク・インストラクターの資格も取得済。

マンガで読める

資格は、学んだ証とこれからです。
迷っている人は取得申請を!

公認指導者資格証

専門的な学習し習得し、認定を受けて初めて資格者として認定されます。レクリエーションの授業を受講するだけでは、残念ながら認定をうけることはできません。さらに、資格取得後も職業や地域などでの活動を通じて学びを続け、資格を更新していくのがレクリエーション公認指導者です。

そしてのその評価は、職場や行政など、大きな違いがあります。

学び始めたレクスキル。その力をさらに深め高めていく公認指導者の仲間になりませんか。